上へ

商品お買い上げ 7000円以上で送料無料!!

訳あり!リサ・ラーソン Lisa Larson “UNIK” ヒマワリの陶板

1962年〜86年。陶板いっぱいに向日葵が描かれています。
裏にフックが付いていますので、壁掛けとしてお使いいただけます。

ヒマワリは全9種類のUNIKシリーズの中でも人気のデザインです。
UNIKシリーズの陶板はすべて手で彩色しているのが特徴で、
1つ1つ微妙に異なりまったく同じものは2つとありません。

こちらの陶板は割れたところを補修されているのでお安い価格での登場です。
それほど補修跡は目立たないと思うので、気にならない方には大変お得です。

訳あり!リサ・ラーソン Lisa Larson “UNIK” ヒマワリの陶板 タイル 北欧雑貨 壁掛け
向日葵の釉薬の部分のツヤと、周りの素焼き部分の素朴さと、質感の差がとても美しいです。

訳あり!リサ・ラーソン Lisa Larson “UNIK” ヒマワリの陶板 タイル 北欧雑貨 壁掛け

今回は3種類の陶板が入荷しています。右の陶板がこちらの商品です。

他にもリサ・ラーソンの作品はこちらからご覧いただけます。


リサ・ラーソン(Lisa Larson)は1954年にスティグ・リンドベリ(Stig Lindberg)の誘いで グスタフスベリ(Gustavsberg)社に入社し、数々の愛らしい動物たちや、家族、子供たちをモチーフとした作品を生み出しました。

生産国:スウェーデン
メーカー:グスタフスベリ(Gustavsberg)
デザイナー:リサ・ラーソン(Lisa Larson)
年代:1962-1986年
サイズ:W22.5僉D22.5僉H1.1
コンディション:★★★☆☆

下の陶板裏の写真をご覧いただくとわかりやすいと思いますが、左上に斜めに割れたところが補修されています。
その補修跡は、ヒマワリより外側の部分は近くで見るとうっすらヒビのラインがわかりますが、ヒマワリの部分はほとんどわからない程度と思います。
感じ方は個人差がございますので、下の3〜5、10枚目の写真でご確認くださいませ。写真の赤い枠で囲んであるところがその補修跡です。

左上角は、小さなカケというか、スレたのか釉薬が剥がれて白くなっている箇所があります。(下の6枚目の写真参照)

裏には前述の補修跡、多少ヨゴレ、スレがあります。

陶板右下に「LISA L GUSTAVSBERG」と刻印があります。


こちらのシリーズは製造時にできた凸凹、釉薬の色の濃淡があります。ご了承ください。

裏に壁に掛ける金具が付いています。
ツヤは今でも美しく、補修されている箇所以外は、良好なヴィンテージコンディションなので、気にならない方にはおススメです。

画像で白く写っているのは光の反射です。

(↓画像をクリックすると大きな画像が見られます↓)
型番 3531804
在庫状況 SOLD OUT
購入数
Soldout